Reconfirmation

私は避妊を甘くみていた、男は再勉強した方が良いと思います

避妊のことは軽くみていました。そのせいで多くの後悔と苦労をしてきました。私は避妊といえばコンドームだと思っていますが、私はそのコンドームの使用方法がおざなりでした。とりあえず被せているだけ、そんな感じです。そのせいで行為中にコンドームが外れてしまったことが何度もあります。

最初は「ごめん、ごめん(笑)」の一言で済ませていましたが、付き合っている彼女が妊娠した時、それが笑い事では済まないことだと理解しました。当時お互い10代で、私は高校生。当然、お互いの両親が怒らないはずがないですよね。お袋は泣いていましたし、親父は涙を堪えながら私をぶちました。そして、彼女の家に行くと彼女のお義父さんからも殴られました。私が悪いんですから仕方がありません。

男には「コンドームを付けていれば大丈夫」と高をくくっている人が多いと思います。でもつけるだけではダメなんですよ。正しく付けないと私みたいに途中で外れてしまったり、カバーしきれなかったりして思わぬことになってしまうことがある。そして、妊娠させてしまうこともあるわけです。コンドームをしていれば大丈夫だなんて思わない方が良いでしょう。もちろん、正しく付けていれば妊娠する可能性は限りなく下がるのかもしれないですけど、それでも絶対はないと思っていた方が良いです。

今まで適当にコンドームを適当に付けていた、あるいは何も付けていないのに妊娠していないという人はラッキーなだけです。そのままだといつか妊娠させてしまいますよ。

そのためにも一度インターネットの動画でも記事でも何でも良いですから、いくつか「コンドームの付け方講座」みたいなものを見て、勉強した方が良いと思います。一つ見るだけではいけません、いくつか参考にしてください。一つだけだと誤った情報をあてにしてしまう可能性がありますからね。

私はそれからというものの正しくコンドームを使うようになりましたし、行為中も外れたりしないように細心の注意をするようになりました。

 

20代男性・建設業